おいしいごはんがたべたい

既卒元無職の生存活動記録

内定式とは縁がなかったなぁ

昨日から10月がスタートしましたね。私は入社して3ヶ月が経過しました。今月で4ヶ月目です。なにも知らされてないのですが多分まだ試用期間です。4月入社の人たちは場合によっては有給が付与されているだろうに私はまだまだやっとの3ヶ月です。そう思うと少しだけ泣けてきます。この縮めたいのに縮められない距離、頑張っても頑張っても埋まらない差がとても悲しいです。

こんな感じで悲しい気持ちになったときはハローワークで担当の方から言われた「長く働いていく上で3ヶ月なんて些細な期間なんだから。」という優しいお言葉を思い出します。本当に大学生の就活時代からいつも優しい言葉をかけてくれたのはハローワークの担当の方だけでした。今でも感謝してもし足りません。

でも思えばあの頃に比べたらずっとずっと心身共に健康で楽しく生活できているような気がします。仕事はとても忙しく、そこまでリアルが充実しているわけではありませんが、今年の永遠に憂鬱だった上半期に比べればずっとずっとましです。そう考えると少し気持ちが落ち着きます。

 

今日は内定式だった会社が多いようですね。今も帰宅中ですがリクスーの女学生達に囲まれています。

私は当然内定式とは縁のない大学生だったので、今日内定式でなかった、まだ就職先の決まっていない学生の気持ちが痛いほど分かります。去年の今頃は本当に辛かったです。何で自分だけ…って思って考えて悩んで、でも原因が自分に帰ってきてしまうのでどうしようもなくなってしまうんですよね…。

でもこんなポンコツでも卒業後ですが就職できたので諦めるのは早いですよ、と月並みなことを言っておきます…。でも実際年内なら全然チャンスあると思います。ここから内定式までに辞退した方々の枠を埋める秋採用も待ってますし…。

でも疲弊しない程度に頑張りましょう。やっぱり健康第一です。無理だと思ったら一回休んでそこから頑張ったほうが絶対良いです。人事と楽しくお話してやる!ぐらいな気持ちで臨めるようになったらきっと大丈夫だと思います。

 

なんだか寒くなってきて昨日から喉の調子がよくないので皆様も体調にお気をつけください。私も気を付けようと思います。残り3ヶ月の2017年を無事生きたまま終わらせましょう。この生存記録ブログもここから本気を見せますよ、多分!