おいしいごはんがたべたい

既卒元無職の生存活動記録

夏休み1日目

日付変わってしまいましたが今日から夏休みでした。

前日はきっちりお仕事終わらせてきました。すごい頑張った。それでも休み明けの溜まっているであろう仕事を想像するとげんなりしますけど。

あと休み明けてから仕事をしっかりできるか少し…いやかなり不安です。そんなこと考えないでしっかり休めよ!という感じですけどね…。出勤前日はメモ帳見返しておこう…。

はたして新社会人たちはGW明けどのような気持ちで過ごしていたのでしょう…?今となっては遠い日のことですが…。

ももう休みに突入したのだから腹をくくらないと…せめてしっかり休んで連休明けにくじけず頑張れるような強靭な体を作っておきたい。

 

夏休みは一日目でしたが特に変わったことはしませんでした。

8月って学生たちはみんなお休みなので社会人がぽっと休みになってもこれといった恩恵が得られないというか…どこも混んでいるというか…そもそもお盆休みは社会人同士でも休みがかぶるというか……。

 

明日からは出かけるのでもう少し夏!的なことがしたいです。

具体的には鮮やかな青空と入道雲を見つめたり、セミの鳴き声を延々聞きながらサイダーを飲んだり、花火をしたり肝試しをしたり…まぁそんな感じです。

あと夏休み中は毎日ブログを更新したいと思ってます。夏休みといえば日記です。でもいつも宿題の日記は夏休み最後にまとめて書いていたので毎日更新、怪しいですね。

 

なんだか今こうして文字にしていると、私の中の夏のイメージが小学生のときからまったく進化していない気がします。でもしょうがない。夏休み楽しかったから…。恋い焦がれるものなのです、夏休みは。

 

それではおやすみなさい。