おいしいごはんがたべたい

既卒元無職の生存活動記録

既卒無職の就活活動記録まとめ 求人探し編

なんだかんだ3か月既卒で就活していたわけですが、既卒の就活は新卒の就活とも転職活動ともまた別種のもので、求人を探す時にやたらめったに使えるものは手を出しまくっていたため、この際だからその時の感想をまとめて記録に残しておこうと思います。あと一応使おうか迷ったものとかも理由とともに挙げておきます。参考にはならないと思いますが…。

ただあくまでも私が感じたこと・体験したことだという事は心にとどめておいてください。参考程度でお願いします。「このブログと全然違ったんだけど!」という苦情は一切受け付けませんのでお願いします。あ、あとちょこちょこ伏字を使いますがお許しください。燃えたくない。

それからすごい文字数です。限界まで見やすくはしましたが、読むのが面倒すぎる。申し訳ないです。

使ったエージェント・職業紹介所

ハローワーク

自分で企業を探して紹介状の発行もしてもらってましたが、求人もいくつか探してもらって紹介もしてもらってました。ハロワはブラックばかり、とよく聞きますし実際ブラック企業なのでは…?というような求人もいくつか見かけますけど、大手求人サイトに載っているような会社の求人も載っていますし、自分自身そこまでブラックな会社を紹介されたことは全くないので、ほんとにピンキリだと思います。

あと、ハローワークの良いところは自分で電話をかけなくてよい!というところですね。担当の方が電話を代わりにかけてくれたので大変ありがたかった…。あと、学校事務だったり準公務員みたいな企業からの求人はハロワにやってくることが多いので、その辺りを希望していると担当の方に話しておくと、募集始まったらすぐに紹介して貰える可能性が上がると思います。使い方次第…という印象が強いですね。

行くのであれば新卒ハローワークや若者ハローワークといったところを訪ねるといいと思います。

ただやっぱり紹介してくれるだけですので、他のエージェントなんかと違い、電話をかけてもらったらあとは自力で何とかしないといけないのでその点は注意です。

 

い○就職.com

一番連絡が絶えずやってきていた会社です。後述しますが、他のエージェントはすぐ音信不通になったのですが(まぁ他って言ってもたくさん使ってたわけではないですが…)ここだけはまめに求人紹介してもらえました。

あと、服装自由で参加できる企業説明会や面談はほんとに私服で行っても大丈夫なので、その辺軽い気持ちで行けたのも大きかったです。

扱っている求人は幅広く、この世にはこんな職もあるんだ…という気持ちになることもしばしばありました。事務系の求人はやっぱり少ないらしく、SEや営業なんかも勧められました。あ、あとHPにある求人は古いものだと募集が終わっていることがあったため、HPの求人情報は鵜呑みにしない方がいいのでは?と感じました。気になる求人があったら電話して聞くといいと思います。というか登録すると速攻電話かかってくるので、そこで伝えた方が早いかも。

 

R○就活エージェント

音信不通になるのが早かった…。

電話で予約して、次の日に面談してもらって、その日のうちに1社紹介してもらって、応募したいことを伝え、「書類通ったら連絡しますね!他にも求人がありましたら連絡します!何か就活で聞きたいことがあったら後日送るメールアドレスの方に連絡してくださいね!面接練習もしますから!」と言われ、そこから後日のメールが送られること無く今に至ります。多分こちらから再度連絡していたらまた何か変わっていたのでしょうけれど、「もういいや!」と諦めてしまったのでそれきりになってしまいました…。いいか悪いかの判断もいまいち言い切れないですが、私の中の気持ちとしては「ひどいな…」という思いが今も強いです。

求人は、ここも事務系はほぼ無いと話を受けた記憶があります。実際私も紹介されたところは総合職でのお仕事でした。

あ、ここはかなりかっちりした雰囲気でした。自分はスーツで面談に行きましたが、スーツで良かったと感じました。

 

 ネ○キャ○ア就活エージェント

すみませんここだけは三月中(それでも大学卒業後)に新卒扱いで使ったので全く参考にならないと思います…。

ここ、新卒と既卒でエージェントサービスが分かれているんですよ。で、あらかじめ既卒の方でお願いしますと言っていたのに新卒対応で求人紹介をされたため結局使わず、だんだんと連絡がなくなっていき4月になったら連絡が途絶え、それきりです。

三月末の新卒求人とか、その時期に就活してた人なら分かると思いますが9割携帯ショップとSEと介護施設からの求人なんですよ…。で、私もそこらへんをたくさん紹介されたのはいいのですが事務職希望だったため丁重にお断りしました。

あと、説明を受けていた時に「本命の企業を受けるのもいいけど落ちたときのために滑り止めも受けておきましょうねー」と言われ、(受験生じゃあるまいし滑り止めってなんだよ…企業にも失礼だろ…私の未来だぞ…)と思いテンションががっくり下がったというのも結局大して使わなかった理由の一つですかね…。

あ、ここは私服で言ったらスーツの人ばかりだったので、行くならスーツのがよいと思います。そんなにかっちりした印象はなかったですが。

 

○ZUZ

ここはタイミングが悪く話しか聞けませんでした…。今の会社に面接に行くちょっと前に伺ったので全く使わなかったんですよね。大変申し訳ないことをしました。

やはり事務系職種は求人が少なく、というかほぼ扱っておらず、基本総合職かSEか営業からの求人紹介が主だと言ってました。SEになるためのプログラミング等を学べるスクールみたいなものを運営しているらしく、IT系に強い紹介会社という感じです(因みに説明をしてくれた人が「営業職だとジ○イックさんとかのが案件あるかも」的なことをぽろっと言ってましたね。そんなこと言って大丈夫なのか)。

私もいくつか求人を見せてもらいましたが、ベンチャー系企業の求人が多めなのかな?という印象を受けました。まぁ三社しか見せてもらわなかったので何とも言えませんが…。その時は希望する企業がなかったため次回また別に紹介してもらうことになり、でも私に内定が出てしまったため次回が来ず…という事です。でも話しぶりから求人自体はいくつも持っていた感じで、「次回また希望聞きつつ紹介するからー!」という感じでしたね。

ここは私服でも大丈夫でした。すごいカジュアルというか、雑然としてましたね…。

 

使った求人系サイト

ハローワークインターネットサービス

まあ日本で一番多く求人を掲載されてますからね…有効求人倍率だってここから計算で出してるわけだし。

求人は先にも述べたようにピンキリですが、根気強く探せばいい感じの求人も見つかります。ただ、正社員求人で未経験も応募可となるとなかなか厳しくなってくるなぁ…という感じです。そこからさらに条件がいいところを探していくともっともっと厳しく…。これでバブル期並みの有効求人倍率とか騒がないでほしい。

 

Re就活

6月からリニューアルされて見やすくなりましたよね。個人的には探しやすさと応募のしやすさはかなり良かったです。あと、既卒応募歓迎!とか書いてあると気持ち的に楽になるのでそこもよかったです。

ただ、勤務地がどこだかわからないIT系の求人がかなり多いというのと、いつ見ても「求人が変わり映えしない…?」と思ってました。なんか、いっつも求人出してる企業ありますよね?気のせいじゃないですよね?リニューアルしたからその辺改善されるのかな?

あと、個人的な話ですが私を落とした某社がいつまで求人を出してるのか気になるところです。三か月が経過したけどその後いかがですか?私以外にも受けてるって言ってたけどどうなったのですか?

 

はたらいく

がっつり履歴書・自己PRの登録をしたら「らいく!」というのがしょっちゅう飛んでくるようになったので登録しておくと面白いかもしれません。私は面白かったし、自分の考えに賛同してくれる人もいるのか!と思うとうれしくなって就活へのやる気につながりました。そこから応募はしなかったですが…申し訳ない。

働き方を考える?求人広告サイトなので、すごい詳しく仕事内容が書いてあるのが個人的によかったです。志望動機考えやすかった。でもここは求人・転職情報サイトなので、やっぱり自分より少しでも社会人経験がある人には負けますよね…まあそれを言っちゃどこも使えなくなっちゃうんですけれどね。

あと、正社員とアルバイトと契約社員の表記見づらくないですか?幾度となく騙されそうになったので(自業自得)何とかしてほしい…。

 

マイナビ転職

ここは履歴書登録のときに就業未経験が選べるのがいいですよね。その点がリクナビネクストより使いやすかったです。意外と第二新卒歓迎、業界業種未経験歓迎求人を見かけたので、やはり有名どころはすごいな…!という気持ちで使ってました。ただまぁ有名なサイトなだけあって応募者もすごそうだな…と思い、応募は尻込みすることが多かったです。

 

リクナビNEXT

ここは履歴書登録の際に必ず前職のことを聞かれた記憶があります。前職のない既卒無職には厳しいサイトってイメージが強いです。だからほとんど使わなかったですね…。たまに第二新卒で検索かけるぐらいでした。

 

リクナビダイレクト既卒

最初は業界業種絞りまくって登録してたら全然紹介してくれなくなったのでIT系情報系を志望業界で含めたらわんさか求人が届くようになりました。

やっぱり検索できないの不便じゃないですか?だからあまり使わなかったですね…あとメールめっちゃ来るのが迷惑でした。いちいち止めにサイトまで行かないといけないのも面倒だったし、この辺何とかしてほしい…。

 

リクナビ2018・マイナビ2018

一応登録だけしてました。卒業後三年以内だと応募できる求人がちらほらあるんですよね。でもほんとにたまーに見るだけでした。一刻も早く働きたい気持ちが強かったので…。

 

使おうと思ってたけど使わなかったものたち

アデコ転職エージェント

今サイト見たらspring転職エージェントに名前変わってましたね。

ここも未就業が使えるエージェントだったので、ほんとーーーーに応募する求人がなくなってきたり、寒くなるころまで就活してたら使おうと思ってました。評判とかわからないので「使って批評記事書いたらブログのネタになるな…」とかいう下心もありました。

 

就職Shop

ここ妙にネットの評判悪くないですか?私の気のせいですかね。検索とか書けると広告欄にすぐ出てくるので使おうかいつも迷っていました。でもネットの評判が目につき使うのを躊躇していたら使う機会がなくなりました。

 

RUN-WAY

ネトサしてたら偶然見つけました。「ノンキャリア女性のため」ってめちゃくちゃ対象絞ってる上に募集地域が東京とその周辺!という限られた範囲しかないのが欠点ですが、未経験者歓迎とサイト自体主張してくれるのはうれしいです。ぴったり当てはまる人には大変便利なサイトなのでは?

因みに私はうまく使えませんでした。東京で暮らしたい!!!!!

 

実際に行った合説など

就職博

(株)学情が運営してる就職博に一度だけ行きました。金券欲しかったので。

既卒も新卒も入り混じる合説ってのがここの特徴ですが、既卒も意外といるので気軽に行くといいと思います。ほとんどの会社が既卒歓迎でしたしね。ただ、一目で既卒と分かるように札を首から下げないといけないので、そういうのが嫌だったり、新卒と変わらず就活したいという人だとだとやめた方がいいかもしれません。ただ私が行った日では、既卒でも4月入社を選択できる企業がけっこうありましたね。

あと、企業側が動くのが早く、家に帰ったらもう人事から面接日程連絡のメールが届いていた、というびっくりエピソードがあったので、意外と行ってみるのも悪くないと思います。金券貰えるしね!

 

合同面接会

ハローワーク主催の既卒限定合同面接会に一度だけ参加したことがあります。行くなら最初から最後までいる気持ちで、事前に下調べをして行きたい企業の履歴書を作ってからいくことをお勧めします。私は面接と面接の間が空いていたのでふらっとかるーい気持ちで行ったのですが、そんな軽い気持ちで行っても時間を無駄にします。既卒、思っているよりたくさんいますよ。しかも面接会と称されている通り、全員希望している企業の人事と面接を行うので、とにかく時間がかかります。余裕を持って伺いましょう。

 

「一体どれ使えばいいんだよ!」に対する私なりの結論

どれも気になったのなら使うべきだと思います。

どの会社もいつまでも人材を募集しているわけではないですし、中途採用を狙おうとすると、尚更突発的に求人が舞い込んでくることの方が多いです。だから、どの求人サイト・エージェントも取り合えず登録しておいて、よさげな求人が舞い込んで来たら紹介してもらう形式を取った方が効率よくなると思います。特に事務系の職種はどこも全然求人ないのに人気らしく、また選考が厳しいため、その辺り狙っているならとりあえず登録はしておくべきだと思います。私はそう思って片っ端から登録してたら上のようになりました。

あと、エージェントはマジで途中で連絡が途切れることがざらにあるので、「使わせていただく」よりも「使ってあげる」ぐらいの気持ちの方が良いと思います。精神的に楽です。でも選考に落ちたときに連絡くれるエージェントの方が少ないみたいなのでそこは目をつぶらないといけないかもです(ちょっと腹立たしいですが…)。

そして、エージェントの言う非公開求人に期待するのはやめましょう!!!そんなものはないです。高学歴だとか、すごい資格をたくさん持っているだとか、そういう人なら期待してもいいと思いますが、そうじゃないなら基本紹介なんかしてもらえないと思いましょう。ほんと…ひどい世の中だ…。

あと、やっぱりエージェントやハローワークの相談員の方々とは実際会って話をするのですから、合わない担当だと感じたら変えてもらうのも一つの手だと思います。言いだすのは難しいかもしれませんが…。

――――――――

とにかく長ったらしくなってしまいすみませんでした。私もいろいろ使い始めようと調べたときに、信用できる評価サイトがすごく少ないことに気づき、「就職したら絶対使ってみた印象をまとめるぞ…」と思っていたためこれを書きました。服装と雰囲気について書いているのも、知りたかったのにどこにも情報が見当たらなくてモヤモヤしたからです。こんなの気にしてる人なんて少数だと思いますが…。

まぁこの記事自体私の感想でしかないのでやっぱり信用ある情報かといわれると甚だ疑問ですね…。他のサイトとも並行して参考程度に使ってみてください。既卒第二新卒がもっと就職しやすい世の中になるよう願っております。ていうか、なれ!!

あ、書類や面接関係に関してはまた別の記事で少し書こうと思っているのでよろしくお願いします。きっとそっちは通過率の関係上これに比べるとスカスカの中身になりそうですが…。よろしくお願いします…。