おいしいごはんがたべたい

既卒無職の生存活動記録

今日は、

履歴書を書き息抜きにゲームをし、また履歴書を書きゲームをし…という日々を過ごしました。もっとメリハリをつけたいけれどいかんせん書く量が多いので今回は勘弁ということで…。

ゲームはいいです。頭空っぽになるくらい単調な作業のごときゲームだと一瞬で数時間消費されるので現実逃避には持ってこいです。時間を無駄にしてしまった感は半端ないですが。

息抜きに買い物に出かけたり音楽聞いたりということも好きなんですけれど、それらをやってると(あの時の面接やっぱりよくなかったかも…)とか(早く求人を探さないと…)といった事が気になってきて、最終的に息抜きどころじゃなくなるんですよね。

完全に宿題が終わってない夏休み終盤の小学生状態!笑

いやあまり笑い事じゃないんですけどね、結構深刻な悩みです。2~3年くらい前までは結構切り替えが上手なタイプだと思ってたし実際そこまで引きずることもあまりなかったように思います。全部就活ってやつのせいなんだ………。

 

今日は夕飯のときに突然両親が「祝日は普段仕事をしたり学校に行っている人にはありがたいものだけれど…」という話をし始めてめちゃくちゃ心が痛くなりました。母の職場でそんな話になったとかなんとか言ってましたけれど途中からまったく話が聞こえなくなってしまい覚えてないです。私に対して直接言ったわけではないんですけれどきっと私に向けても言ってるんだろうし、もしそうなら申し訳なさと死にたさでいっぱいです。

 

あーあ、なんだかなぁ…。

とっとと履歴書書き上げて出そう。

いつも以上に暗い日記ですいません。