読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしいごはんがたべたい

既卒無職の生存活動記録

履歴書書いた

 昨日の報告のアレです。

 

oisiigohantabetai.hatenablog.com

 

ちゃんと書きました。1枚失敗してしまったため1枚しか書けませんでしたが…。失敗したそいつは「見本」ということにします。しました。

あとラインの諸々の問題もちゃんと解決しましたよ!私も同期に倣ってお世話になったお礼を述べてきました。グループも抜けたかったのですが、一緒に辞めた同期がまだ居座ってたので空気を読んでとりあえず放置しました。同期のよりもだいぶ淡泊なお礼になってしまいましたがいいのです。一番ラインの返事にうるさい上司から返事がないのが気になりますが気にしないでおきましょう…そんなに私が辞めるのが嫌なのか…勘弁して…。

上司が私が辞めるのをものすごく嫌がるのは、私の能力を買っているというよりも、人手が足りなくなる、仕事に慣れた人間を手放したくない(ある程度の無茶ぶりにも対応してくれるから)、私の分の仕事の引継ぎが面倒の三つが理由だと思うんですよ。だから引き止められるのが嫌なんですよね…。まあ世の中の労働者に対する待遇なんてそんなもんだと思いますけれども、一緒に辞める同期は「これからも頑張ってー!」という雰囲気で送り出されているのに、私には「え…辞めるの?仕事ないのに?」という雰囲気だと悲しくなります。これまで比較的円満に一緒に仕事してきたのに…。私のこともちょっとは応援してくれてもよくない?罰なんか当たりませんよ!

まあ仕事ないのは自分のせいなんですけれども!卒業までに就職決まらなかったのは自分のせいなんですけれども!!自業自得なんですけれども!!!分かっていても辛くなる。こんなところで心折られそうになるとは思ってなかったのでますます辛い。

 

とりあえずやることはやったので寝ます。おやすみなさい。