読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしいごはんがたべたい

既卒無職の生存活動記録

なんでこんな時期まで就活してるの?という話

まだ「何故こんなに就活が長引いているのか?」ということを話していなかったので、この事について書こうと思います。

 

答えは簡単。公務員試験に失敗したからです!

そう、最初私は公務員になろうとしていたんですね。でも失敗。全部一次落ち。つまり試験で終わり。面接にもたどり着きませんでした。

公務員予備校通ってたのにね。親からお金借りてね。

このことを考えると本当に死にたくなります。申し訳なさとふがいなさと自分の馬鹿さ加減に自分自身を殺してやりたくなります。本当に私は努力は足りないし自分の能力を把握して勉強することもできなかった。本当に馬鹿です。もう両親には謝っても謝っても謝り足りません。

あと、公務員一本に絞って活動していたのも良くなかったなあと今は思います。あの時は「説明会や面接に行くぐらいなら勉強していた方が良い」と思っていたのですが、自己分析や面接に慣れるという意味でも行くべきでした。そもそも1日2日勉強せずに説明会や面接に行ったから公務員試験に落ちるような人間は行かなくても落ちるんですよ…勉強不足です。

 

公務員はすっかり諦めたのか?と聞かれるとハイとはっきり言いがたいのが現状ですが(やはり魅力は感じます)、とりあえずは諦めたつもりです。

結局私が公務員になりたかったのが、「大学で学んだことを生かしたかったから」「安定しているから」の2つで、それって別に公務員じゃなくても出来るのでは?いいのでは?と思ってからは、また公務員になるために挑戦しようかな、とかは考えてません。

 

まあそんなこんなで秋の終わりくらいまで公務員を目指していて、それしか活動してこなかったため就職活動に出遅れて今こんな現状になっているわけですね。

もう二度とこんな過ちを繰り返さないようにしよう、ということは深く心に刻まれております。

 

眠れなかったので深夜の衝動に任せてガガガッと書いたのですが、だいぶ心にダメージを負ったのでやっぱりまだまだ眠れなさそうです。全部自業自得なのですが、やはり思い出すと辛い…。

あと眠れないので朝が怖い…起きれるかな…。